OralStudio オーラルスタジオ

補綴分野義歯構成要素

アーカイブ

部分床義歯の各装置の設計とまとめ

予防学的配慮より

部分床義歯治療における設計の原則[インプラントなし編](後半)

Vol.2 5:00

2021年01月05日

長崎大学生命医科学域 口腔インプラント学分野

黒嶋 伸一郎先生

ガイドプレーン形成により死腔を減らす→プラークの付着を抑制・義歯の動揺の抑制ガイドプレーンによる歯周病やカリエスを予防するために、ガイドプレーン直下より欠損側方向へ3㎜はメタルタッチ各種連結装置はどのように配置すればよいのだろう?連結子はどのような形態が適切なのだろうか?そして現在の日本における部分床義歯に対する考え方【スタンダード】を学びましょう。

義歯動揺を最小化

支台装置・人工歯・まとめ

部分床義歯治療における設計の原則[インプラントなし編](後半)

Vol.3 13:00

2021年01月05日

長崎大学生命医科学域 口腔インプラント学分野

黒嶋 伸一郎先生

機能時における義歯の動揺を最小限にとどめるためには…実際にどうすればいいのかをお話ししていきます。顎堤粘膜と歯根膜の被圧変位量の差を減らすこと、すなわち顎堤粘膜の被圧変位性を抑制する方法について学べます。どの様な支台装置?設計は?印象は…など。また人工歯に対する処置も重要です。

学術講演会動画アーカイブ集

分野別 >開催順 >

Webセミナー開催スケジュール

お申し込み・予約できます >

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?