OralStudio オーラルスタジオ

現在登録されている用語8,247

用語・解説検索

分野の指定

serous inflammation

serous inflammation

分野名

基礎

解説

【概要】
・急性炎症の形態のひとつ
・急性炎症初期の炎症性充血に伴って起こる血管からの液性成分が滲出
・滲出液には線維素フィブリノーゲンは含まれないため、漿液滲出と呼ばれる


【詳細】
多くの漿液性炎は痕跡なく吸収されて完全治癒

漿液性炎は毛細血管網のよく発達した組織に起こりやすく、臓器組織によってその形態像の特徴は多少異なる。乾湿組織に浸出液が貯留した状態を炎症性浮腫という。


《参考:漿液性カタル》
・漿液性炎のひとつ
・粘膜の表面から多量の漿液が滲出してくる状態



★★★ ぜひご活用ください! ★★★
OralStudio歯科辞書はリンクフリー。
ぜひ当辞書のリンクをご活用ください。
「出典:OralStudio歯科辞書」とご記載頂けますと幸いです。

歯科用語の追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。

申請希望用語

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?