OralStudio オーラルスタジオ

現在登録されている用語8,247

用語・解説検索

分野の指定

small intestine

small intestine

分野名

基礎

解説

【概要】
十二指腸、空腸、回腸からなる
長さは生体なら3 - 4m、死体なら筋の弛緩により6 - 7メートル
栄養吸収と消化液分泌を担う


【詳細】
十二指腸は幽門に続いてCの字型に走行
←中ほどに総胆管と膵管が走行

十二指腸が腸間膜をもって腹腔内に現れるところで空腸が始まる。
空腸と回腸の境はなく、回腸は結腸に結合して終わる。


【構造】
小腸内面には輪状ひだが走り、その表面に葉状または指状の突起、絨毛が密生
絨毛の根元の間には無数の管状のくぼみ、陰窩が開口
吸収は絨毛の吸収上皮細胞により、分泌は陰窩の分泌細胞によって分業的に行われる

これらの上皮の下には粘膜固有層、粘膜筋板、粘膜下層、そして内輪外縦の筋層があり、消化管に典型的な層構築が見られる。
粘膜筋板は陰窩の底に接して走っている。

≪参考:輪状ひだ≫
・高さが数ミリから1cm程で粘膜下層が芯になっている
・十二指腸の後2/1 - 空腸の前2/1で最も発達し、回腸中央部で消失する

≪参考:絨毛≫
・長さ1mm前後の肉眼で十分に確認できる大きさの粘膜突起
・絨毛の表面の大部分を吸収上皮細胞で覆われ、少数の粘液分泌性の杯細胞が介在する


★★★ ぜひご活用ください! ★★★
OralStudio歯科辞書はリンクフリー。
ぜひ当辞書のリンクをご活用ください。
「出典:OralStudio歯科辞書」とご記載頂けますと幸いです。

歯科用語の追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。

申請希望用語

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?