OralStudio オーラルスタジオ

現在登録されている用語8,247

用語・解説検索

分野の指定

viral infection

viral infection

分野名

基礎

解説

【概要】
・ウイルスによる感染症
・ウイルスは宿主細胞の代謝系を利用して自己を複製・増殖させる(偏性細胞内寄生)


【詳細】
ウイルスの構造:
1本鎖、二本鎖ないしは環状の核酸(DNA,RNAのいずれか一方)を含むコア部分とそれを被包するカプシドより構成される
カプシドの外側にエンベロープやスパイクをもつものもある

複製、増殖:
自身のエネルギーで複製・増殖できないので、細胞に侵入し、宿主細胞の代謝系を利用して自己を複製、増殖する

細胞への侵入:
細胞への侵入は「吸着」より始まる。
吸着は細胞表面の受容体とウィルスの結合により起こる。このため、ウイルス受容体を持った吸着しやすい細胞・組織がある。これを向性という。
肝向性、肺向性、神経向性などがある。

宿主反応:
アポトーシスやリンパ球浸潤が一般的
好中球浸潤がない非化膿性炎症
血中に放出されたウイルスには中和抗体が産生される
潜伏感染・持続感染では、細胞性免疫の低下したときに再発・再燃が起こる



★★★ ぜひご活用ください! ★★★
OralStudio歯科辞書はリンクフリー。
ぜひ当辞書のリンクをご活用ください。
「出典:OralStudio歯科辞書」とご記載頂けますと幸いです。

歯科用語の追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。

申請希望用語

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?