OralStudio オーラルスタジオ

現在登録されている用語8,247

用語・解説検索

分野の指定

嚥下反射

エンゲハンシャ

分野名

基礎

解説

【概要】
嚥下運動がおこる反射のこと
口腔咽頭部に食物や水分が到達→反射性の嚥下運動が誘発

【詳細】
嚥下反射が起こるメカニズムは以下の通り

・軟口蓋が拳上→鼻開口部が閉鎖
・喉頭蓋と声門が閉鎖→喉頭・気管への開口部も閉鎖
→食道への開口部のみが開いている状態
→咽頭収縮筋により食塊は食道へ移動するしかなくなる

→これを嚥下運動の反射相という
咽頭部受容体からの求心性入力によって順次遂行


【神経支配】
求心路:舌咽神経と迷走神経の求心性線維
嚥下中枢:下部脳幹の網様体にある
遠心路:軟口蓋、喉頭蓋、咽頭収縮筋などを支配する運動ニューロン群で、舌咽神経と迷走神経の遠心線維を介して投射する。


参考文献:標準生理学 医学書院


★★★ ぜひご活用ください! ★★★
OralStudio歯科辞書はリンクフリー。
ぜひ当辞書のリンクをご活用ください。
「出典:OralStudio歯科辞書」とご記載頂けますと幸いです。

歯科用語の追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。

申請希望用語

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?