OralStudio オーラルスタジオ

現在登録されている用語8,247

用語・解説検索

分野の指定

デンプン

デンプン

分野名

基礎

解説

【概要】
・多糖類の一種
・糖質の中で最も重要な食物源
・ヨウ素デンプン反応(青)
・熱湯を加えるか、水をくわえて加熱→デンプン粒がふくれて糊化(α化、消化されやすい)

・貯蔵炭水化物として、高等植物の種子、根茎などの貯蔵器官に多量に含まれるα1,4グルカン
・穀類、イモ類、豆類、その他種々の野菜中にデンプン粒として存在


【構造式】
・アミロース(20~25%)α1→4結合の直鎖らせん状コイル構造
・アミロペクチン(75~80%)α1→4結合の直鎖とα1→6結合の枝分かれ部分をもつ


【う蝕誘発性】
・デンプン⇒麦芽糖⇒ブドウ糖(→発酵→酸産生の基質)
→う蝕誘発性がある


【多糖類とは・・・】
加水分解により、6(10)分子以上の単糖類を生じる、直鎖上あるいは分岐をもった糖質
デンプン、グリコーゲン、デキストリン、イヌリン、セルロース、キチン、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸、ヘパリン、菌体外多糖など



★★★ ぜひご活用ください! ★★★
OralStudio歯科辞書はリンクフリー。
ぜひ当辞書のリンクをご活用ください。
「出典:OralStudio歯科辞書」とご記載頂けますと幸いです。

歯科用語の追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。

申請希望用語

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?