OralStudio オーラルスタジオ

現在登録されている用語8,189

用語・解説検索

分野の指定

dose-response relationship

dose-response relationship

分野名

基礎

解説

【概要】
薬物には、ある範囲内で、用量と反応との間に一定の関係がある。この関係のこと。


【例】
(1) 無効量:
薬理効果あるいは治療効果が期待できない量

(2) 最小有効量あるいは最小治療量:
薬理効果あるいは治療効果が期待できる最小の量

(3) 50%有効量あるいは50%治療量:
一群の動物のうち50%に効果が発現すると推定される量

(4) 最大有効量あるいは最大治療量:
有効量の範囲で、毒性を現さないと予想される最大量

(5) 中毒量:
最大有効量以上の用量で毒性の発現が予想される量

(6) 最大耐量:
死をきたすことがないと予想される最大量

(7) 最小致死量:
死をきたすことが予想される最小量、最大耐量とほぼ同じ量と考えられる。

(8) 50%致死量:
一群の動物のうち50%を殺すと推定される量

(9) 確実致死量:
すべての動物を殺すと予想される量


★★★ ぜひご活用ください! ★★★
OralStudio歯科辞書はリンクフリー。
ぜひ当辞書のリンクをご活用ください。
「出典:OralStudio歯科辞書」とご記載頂けますと幸いです。

歯科用語の追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。

申請希望用語

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?