OralStudio オーラルスタジオ

現在登録されている用語8,247

用語・解説検索

分野の指定

疎性結合組織

ソセイケツゴウソシキ

分野名

基礎

解説

【概要】
疎な結合組織
膠原線維がまばらに不規則な走り方をしており、組織液が貯留している結合組織のこと


【分布】
皮膚や粘膜の下(皮下組織、粘膜下組織)
神経や血管の周囲(外膜)
腺の周囲(線維鞘)
腺の葉や小葉の間(葉間、小葉結合組織)などに広く分布


【種類】
疎性結合細胞に該当する細胞は、
・線維芽細胞
・脂肪細胞
・自由細胞
・遊走細胞
・色素細胞 などがある。


【参考】
・膠原線維:
結合組織の細胞間質のもっとも重要な要素
コラゲンからなっており、腱や靭帯はこの線維の集束である

・線維芽細胞:
膠原線維や弾性繊維の前駆物質を産生する細胞である

・脂肪細胞:
脂肪を蓄えるために特別に分化した細胞


★★★ ぜひご活用ください! ★★★
OralStudio歯科辞書はリンクフリー。
ぜひ当辞書のリンクをご活用ください。
「出典:OralStudio歯科辞書」とご記載頂けますと幸いです。

歯科用語の追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。

申請希望用語

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?