OralStudio オーラルスタジオ

現在登録されている用語8,189

用語・解説検索

分野の指定

胎児の骨

タイジノホネ

分野名

基礎

解説

【概要】
胎児のときの骨組織は成人のそれとはあらゆる点で異なっている。


【詳細】
(1) 骨細胞がのびのびと突起を広げて、細胞体も扁平化していない。
(2) 骨層板が形成されていない。したがって、ハヴァース系もない。骨全体に血管を容れる不規則な腔所が発達している。
(3) 線維は成人の骨のように膠原細線維としてではなく、膠原線維として多量に含まれ、整然たる方向性は見られない。この理由から、線維骨がある。
(4) 石灰化の程度が低い。

明瞭なハヴァース系が見られるのは、満2歳のころである


★★★ ぜひご活用ください! ★★★
OralStudio歯科辞書はリンクフリー。
ぜひ当辞書のリンクをご活用ください。
「出典:OralStudio歯科辞書」とご記載頂けますと幸いです。

歯科用語の追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。

申請希望用語

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?