OralStudio オーラルスタジオ

現在登録されている製品11,963

製品名やキーワード

カテゴリの指定

メーカー名

ケタック(TM)セム イージーミックス グラスアイノマーセメント

スリーエムジャパン
2010年05月27日登録

ケタック(TM)セム イージーミックス グラスアイノマーセメント

概要

3M ESPEは1980年にグラスアイオノマーセメントとしてケタックセメントを導入し、グラスアイオノマー技術の開発において先駆的立場となりました。
継続的な製品開発により3M ESPEはケタックセメント アプリカップ、ケタックセメント マキシマップや製品特性を改良した充填用材料と信頼性の高い操作性を有する新製品を導入してきました。今回導入するケタックセムμ イージーミックスは3M ESPEの最新の技術が取り入れられた製品で、特に練和性を向上させています。

図1 グラスアイオノマーセメントの開発の経緯
<img src="itm_smmry_01.gif" title="グラスアイオノマーセメントの開発の経緯" />

合着は補綴物による修復において最初のステップです。合着用セメントの操作性と機械的特性に関しては、ユーザーから高い要求があります。
ケタックセメントは1980年に発売されて、その有用性を非常に多くの臨床使用で実証してきました。更に、ケタックセメントは多くの研究の題材となり、合着用セメントの基準になる材料として書籍に記載されています。

ケタックセメントはユーザーにとって簡便な製品といえます。カプセルタイプの製品は採取と練和の失敗を効果的に防ぐ<strong>一定量の自動練和</strong>を実現しています。

しかしケタックセムμ イージーミックスの導入により、粉液タイプの製品も粉末と液の採取及び練和が非常に容易になりました。臨床現場での操作性を高める付加価値には<strong>一貫性</strong>があります。
これは、<strong>材料自体の安定性と流れの良さ、並びに余剰セメントの除去の容易さ</strong>です。

すでに述べたとおり、ケタックセメントについて合着用セメントに対する基本的要求を確認する研究が広く行われてきました。
良好な<strong>辺縁適合性、低い溶解性及び高い応力に対する抵抗性</strong>を含む優れた<strong>生体親和性</strong>は確実な長期臨床成績のための条件です。
特にリン酸亜鉛セメントとの比較では、グラスアイオノマーセメントの本来持つ接着性、つまり歯質と金属への接着性が大きな優位点となっています。薄い被膜厚さが補綴物の理想的な適合をもたらしていることはいうまでもありません。

技術的な背景
上記に挙げた特徴は革新的な粉末の技術の開発と最適化および特別な工程により、グラスアイオノマーセメントの粉末は顆粒状に改良されています。顆粒の顕微鏡写真を以下に示します。

ケタックセムμ顆粒、3M ESPE内で撮影
<img src="itm_smmry_02.jpg" title="ケタックセムμ顆粒" />

この改良された粉末はちりとなってまい上がることがないという特徴をもっています。
粉末のビンを開けたときや採取時及び練和時に、周りを汚しません。このためセメント使用時に歯科医院を衛生的に保ちます。

現在登録されているレビューはございません。

レビューの閲覧にはログインが必要です

こレビューの閲覧は、会員の方のみご利用いただけます。
会員登録または、ログインを行ってください。

※現在、歯科医師の方のみ会員登録いただけます。

Web講演会動画

関連Web講演会動画

最大限の成果を発揮!

人はどういうときに負荷の高い仕事でもストレスが低くなるのか? このあたりを紐解きながら、どのようなモ...

2020年10月29日開催

適切な治療手技を理解するために

CAD/CAMの製造過程を知るため、歯科技工所での作業から、機械の構造などについて解説します。

2024年04月09日開催

グラスアイオノマーセメント 臨床活用のポイント

グラスアイオノマーセメントを臨床活用するためのテクニックを知り、コロナ渦・コロナ後の歯科治療のあり方...

2021年11月16日開催

私の経験より

マイクロスコープ導入は視野拡大だけでなく、治療の質を大幅に向上します。どのようなシーンに活用すべきな...

2023年04月18日開催

医院で簡単 フレイル・MCI スクリーニング

クリニックの受付でできるフレイルやMCIのスクリーニング方法 が学べます。非常に簡単な方法なので、ぜひ日...

2020年11月17日開催

マイクロスコープ導入の躓き

マイクロスコープ導入時のもう一つの障壁が「ミラーテクニック」です。直視との併用やミラーテクニックの練...

2023年05月23日開催

スタッフとの連携の重要性

マイクロスコープ導入のカギとなるスタッフとの連携はどのように進めるべきか。竹内先生が実践されている方...

2023年05月23日開催

はじめに

本講演はマイクロスコープをテーマに全2回で行います。今回は「導入編」として、竹内先生のマイクロスコー...

2023年04月18日開催

歯科衛生士の本音

日本の歯科医療の発展において、歯科衛生士の確保は非常に重要となります。他業種を含め働き方改革が叫ばれ...

2022年10月25日開催

Society5.0とは?

Society5.0・ビッグデータ・AIとは一体何かについて学び、これからの社会、歯科医療への影響について考えま...

2024年04月16日開催

はじめに

医療ビッグデータとAIで歯科医療は将来どのように変化していくのかについて紹介します。まずは講師の稲田氏...

2024年04月16日開催

歯科衛生士の確保

気づいておられますか? 歯科衛生士が離職する本当の理由と先生の勘違い… また 復職を希望する歯科衛生士は...

2020年10月29日開催

何が歯科定期受診を促進する?

歯科疾患は患者さんの定期受診が治療のカギとなります。どのような患者さんの受診率が低いのかを知り、何を...

2022年10月25日開催

はじめに

今回はデジタルツールを用いた義歯製作に関して解説していきます。まずは具体的な解説の前に、講師の所属す...

2023年03月28日開催

スキャニングの勘所

iOSは「デジタルを使った印象採得」です。通常の印象採得時の注意は当然必要になります。それを踏まえてス...

2024年04月09日開催

復習と本日の概要

マイクロスコープで「見える化」したデータを「誰」と共有し、「何」を目指すのか。前回(第70回)の内容を...

2023年05月09日開催

習得のための体験談

マイクロスコープを導入しただけでは治療の質は変わりません。知識習得や日々のトレーニングが重要です。今...

2023年04月18日開催

波と課題

日本の歯科医療はデジタルの登場により大きな波を迎え、一方で深刻な課題も抱えています。これらの状態にAI...

2024年04月16日開催

医療ビッグデータ

医療ビッグデータについては世界中が取り組みを始めている。各国の状況と日本の現状を紹介します。

2024年04月16日開催

CBCTと手術用顕微鏡のエンドへの活用状況

現在CBCTと手術用顕微鏡を使用して、歯根端切除手術を行っている例はまだまだ少ない。しかし、今後の歯内療...

2022年08月23日開催

製品情報

関連製品

ビバグラス セム

革新的な液ドロッパーメカニズムを採用した合着用セメントです。 正確な液計量と均質性を実現しました。

白水貿易

アドシールドGI

【製品の特長】 ・「カルシウム」という新機軸を盛り込んだグラスアイオノマーセメント! ・独自のCIフィラ...

クラレノリタケデンタル

トクソー アイオノマー 合着用

補綴・修復物を装着する際に使用する合着用アイオノマーセメント。 硬化パターンがシャープなため、初期硬...

トクヤマデンタル

フジI/フジIスローセット

ジーシーの先進技術が生み出した、世界の信頼に応える最高品質の合着用グラスアイオノマーセメントです。...

ジーシー

フジTEMP(テンプ)

合着材や充填材など、臨床実績のあるジーシーのアイオノマー技術から誕生した「グラスアイオノマー系仮着材...

ジーシー

グラスアイオノマーセメント タイプ I

サンキングラスアイオノマーセメントタイプIは、粉と液のなじみが良く、被膜が極めて薄いので、矯正用バン...

デンツプライシロナ

フジ I

ジーシーの先進技術が生み出した、世界の信頼に応える最高品質の合着用グラスアイオノマーセメントです。...

ジーシー

ケタック(TM)セム イージーミックス グラスアイノマーセメント

3M ESPEは1980年にグラスアイオノマーセメントとしてケタックセメントを導入し、グラスアイオノマー技術の...

スリーエムジャパン

RIVA LUTING

合着用グラスアイオノマーセメント フッ素徐放性 合着用グラスアイオノマーセメント

ハイ-ボンド グラスアイオノマーCX

クリームのような滑らかな練和感は一回練和を可能にし、また操作時間に幅を持たせたことによりどのような症...

松風

レビューを削除します

レビューを削除しました

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?

ご利用にはログインが必要です

この機能やページの閲覧は、会員の方のみご利用いただけます。
会員登録または、ログインを行ってください。

※現在、歯科医師の方のみ会員登録いただけます。

閉じる