OralStudio オーラルスタジオ

ラインナップとコスト

ラインナップとコスト
基本:湿潤 → 拭き取る
スプレー派? ワイプ派?
スプレー使用のコストは120円/1L


■ ラインナップは3製品


ラインナップ

【スプレーで使用】
・RTU(Ready to Use)タイプ 1L(写真 左)
・濃縮タイプ 4L(写真 中)
【ワイプで使用】
・ワイプタイプ 160枚(写真 右)



■ スプレー使用の場合


RTU(Ready to Use)タイプ 1L
¥2,500-(税別・スプレーガン付)
写真にはありませんが、ガンが付属します

RTU


濃縮タイプ 4L
¥15.450-(税別・ポンプ付)
写真にはありませんが、ポンプ(7cc吐出)が付属します
環境表面の洗浄・消毒に32倍希釈で使用(希釈液1L当たり120円)
希釈液は、1L RTUボトルで使用しても良いですが、市販ボトルの方がサイズ的に使い勝手が良い

4L


■ ワイプ使用の場合


ワイプタイプ 160枚
¥3,800-(税別)

ワイプ


■ MFクロス


40センチ角 MFクロス
カラー:桃・黄・緑・青・白
洗濯耐久性:400回
¥2,880-(税別、単色5枚セット)

MFクロス


■ ランニングコスト


導入事例より、ユニット4台のクリニックにおける年間ランニングコストイメージを示します。


コスト

【算出根拠】
・RTU 1L:初回のみ1本/年
=2,500円×1本
2,500円

・濃縮タイプ:1.5本/年
=15,450×1.5本
23,175円

・ワイプ:3回/年
=3,800円×3個
11,400円

・MFクロス:単色5枚セット×3セット
=2,880円×3セット
8,640円


合計:45,715円


年間5万円以下で感染対策、非常にコストメリットも大きいと考えられます。



▶▶▶ 「何が凄い?」
▶▶▶ 動画で学ぶ
▶▶▶ 対応できる病原体と他薬剤比較
▶▶▶ 使い方
▶▶▶ ラインナップとコスト
▶▶▶ よくある質問と回答
▶▶▶ OralStudioから購入するメリット
▶▶▶ エビデンスリスト
▶▶▶ 購入する

2020年10月23日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?